FC2ブログ
スピリチュアル・マザーのブログ
金沢市のスピリチュアル・マザーのイベント情報やお知らせ、マザー・ToMoKoの日々の出来事を綴っていきます。
# 生きて下さい。
生きて下さい。
私も若い時に何度か自殺をしました。
身動きが出来ず誰にも相談出来ず「自分は一人なんだ」「一人だから死んでも悲しむ人はいない」「誰も私の事を分かってくれない」
自分が人の相談を聞く立場になって人間は必ずしも一人では無い事が分かって来た様に思います。
相談に来れる場所があっただけでも私は「良し」だと思います。
私の場合、相談に行く場所すら分からず、身内に話をしたら争いの元になったりしてしまったので「誰にも相談してはいけないもの」と勝手に思い込んでしまった結果、自分の中に閉じ込めてしまったので。
早くに父が亡くなり21歳で母が亡くなり祖母と主人の三人生活。
色んな経験が今の「マザー」を作り上げて行ったのだと思います。
でも今だから言えるのは、こんな経験はしたく無かったと、言うのが本音でした。
もし自殺して本当に死んでしまっていたら人生も子供にも会えなかった。
たった一人の息子だけど授かった時から私は強くなったと思います。
皆、生きて。生きてこそ未来が代わるの。強くなれ。
意地悪な人になるのでは無く人には負けて、自分には負けないで。
生きていれば未来に何があるか分からないの。
人を愛してあげて下さい。そうしたら自分に優しい人が集まって来ます。
引き寄せの法則です。自分が人に優しくしていなければいい物は返って来ません。
与えないで自分ばかり何故?不幸?まだまだ世界には不幸な人々が沢山おい出ます。
決して自分だけが不幸だと思わないで下さい。
昨日不妊治療をして頑張って来た人が又赤ちゃんがお腹に授かりました。と知らせが来ました。
苦しい言葉りじゃ人間は生きて行けない。だから神様は嬉しい事も授けて下さるんです。
それが例え人の事でも本当に嬉しい。私は人の事では無く自分の子供の事と思っているから苦しい事の方が殆どだけど、中にはこうして喜ばせてくれる可愛い子供もいるんです。
何があるか分からない人生。生きていればこそ味わえる喜びです。
皆こんなコロナに負けるな。皆で助け合って何とか生きて行きましょう。
生かさせて頂いておりまして有り難う御座います。

スポンサーサイト



# 女性の方々へ
女性の方々へ。
私は4人姉妹の末っ子で実家の後を継がせて頂きました。
我が家は10人家族で住んでいましたが大きな声を上げられて叱られる事も無し。
親や、祖父母の喧嘩も見た事は無し。本当に喧嘩の無い家庭に育てて貰いました。
それが結婚して怒った様に私を呼ぶ言い方で固まってしまい何故?そんな怒った様な言い方をするのか主人に聞いてみた所「姉、その下は男ばかり4人兄弟、喧嘩ばっかりして来た自分は、これが当たり前なんだけど?」
つまり怒っていないけど荒い言い方になってしまっているのが結婚して初めて分かったみたいです。その内に段々と慣れて私が反対に荒い言い方をしているかも知れません(笑)
家庭環境は大人になっても必ず出ます。女性がお酒も呑まない家庭でしたから他で女性がお酒を呑むのを見た時ビックリしました。
でも呑める家族か御先祖様に似たのかも知れないのも、この世界に入ってから分かって来ました。
姉妹でも次女の姉だけは沢山呑めました。
祖父が多少呑めていたので遺伝したのかも知れません。
育った環境は小さい時から大人達がどの様な生き方をして来たかで子孫の生き方が決まる様に思えます。
奥さんがニコニコした顔なら自宅に帰っても楽しいと思います。
若い時から病んでばかりいた私は主人が「ただいま」と帰って来て辛そうな顔をしていたら楽しくないだろうと思い元気よく「お帰り」と言う様にして来ました。
不思議と主人は顔では無く耳の色を見て調子が悪い事を分かったそうです。
でも、その体調でも笑顔で出て来てくれた思いやりが救われたそうです。
女性の皆さん。御主人を立派にするも駄目にするも実家の親の育て方が左右します。
そして結婚してあなた達の振る舞いで家庭は明るく楽しい家庭になるか決まると言っても過言では無いと思います。
諦めずに御主人とよく話合って見て下さい。
携帯が家族を人間を駄目にして行っている様に感じます。
機械に頼るのでは無く機械を扱う人間になって下さい。
小さな子供から大人しくしているから携帯を持たせているお母さん。子供さんは何が食べ物が好きですか?
ママの何処が好きですか?ちゃんと話合って下さい。
御主人は、ママが子供と親子関係を作ろうとしている時間を作ってあげて下さいませんか。
無理にとは言っていません。少しの時間でも良いのです。頭を撫でる。褒める。話を聞く。許してあげる。笑ってあげる。喜んであげる。
御金は小さい時にこの様な接し方をすると掛かりませんが大人になって愛情不足だと多額のお金と時間が掛かります。
出来る方々は実行してください。
出来ない方々は頭に置いてどうしたら、その様な家庭作りになるか話合って下さい。
携帯を向こうの方に置いて向き合って見て下さいませんか?
子供や奥さんがいてこそ悩める事に感謝かも知れませんね。
生かさせて頂いて

# 子供達を守って
子供達を守ってあげて下さい。
叱り過ぎたり殴ったり、言葉の暴力で子供達の大人になって行く素晴らしい魂を壊さないでいてあげて下さい。
人とのコミニケーション。許したり話し合いをしたり家族と仲良く過ごして行くすべ等は子供の育った家庭環境から来ると思っています。
仲間と話し合って一緒に何かをする事が出来ず勝手な行動をしたりして虐めに合ったりする事になってしまいます。
親がどれだけ愛情を掛けてあげれるかで子供達の人間性が決まると言っても過言では無いと思います。
カルマでしょうか?その様な子供に育てた場合、親が年老いて世話にならなければならない時になったら愛してあげて育てて来なかった子供は親すら愛する事も分からない人間になります。
当然、子供が結婚しても上手く行く事も少なくなります。
離婚して実家に帰った時は良いのですが親が年老いて身動きが取れなくなった時に妻や子供すら失った者は親をも見てあげる事すら分からない人になってしまいます。
働かないと生きて行けないのに仕事も、どこに努めても続かず「首」になるか嫌になって「退職」して転々として万年、初任給の金額しか貰えない事に成り兼ねません。
中々、分かりずらい「発達障害」。この「発達障害」は色んな種類があり判断するのには病院に行った方が分かり易いと思います。
話し合って決めてから買い物に行かない。何処に行くとかも伝えて行かない。お金の使い方が浪費癖みたいに使ってしまう。
自分だけが良かったら、それでいい。出したまま。電気等も付けたまま。出した物を片付けれない。すぐに怒る。空気を読めない。
買って来るけど捨てられない。新しい物が出たら考えないで何でも買ってしまう。我慢出来ない。外見では物凄く良い人に見せようとする。カッコを付ける。嘘を付く。
等の癖が出て来ます。1番苦しいのはその方々の家族や子孫、会社の仲間達だと思っています。
子供の時に家庭では愛情を沢山貰って育っていたのに学校で虐めに合ってなった方もおいでます。
今、現在も、そのご家族は大変な思いをされています。
本人の気持ちが昔の時の記憶が何かの拍子にポーンと出て来てしまい急に窓から飛び込もうとしたり部屋に閉じこもって一人で怒鳴り散らしたりして苦しんでいます。
連絡が来るたびに飛んで行って抱きしめて「ごめんね。怖かった時に助けてあげれなくって。」「今は虐める人はいないよ。」と落ち着かせる為に行ってあげた。
マザーの仕事しながら動く事が出来ない私に一番腹が立ちます。
その方のお母さんの事を思うと胸が痛くって仕方が無いのです。
この子の家族も悩んでいる。私はこの発達障害の方々を救わせて欲しい思いでいっぱいです。
手が足りないんです。数が多過ぎて。
どうか厳しくし過ぎないで下さい。なるべく叩いたり蹴ったりしないであげて育てて下さい。
この子達が大人になったらの事を考えて育ててあげて下さい。
暖かな魂の育て方をしたら、それは育てている私達、大人の幸せですから。
生かさせて頂いておりまして有り難う御座います。
ご迷惑をお掛けしています
コロナに感染している人達の人数は段々増えて来ています。😱💦
マザーのお客さんも増えて行く一方なんです。
二ヶ月先迄、予約が入ってしまい有り難い事なんですが予約をこなして行けるのか心配な程です。
予約が取れない方は、ごめんなさい。
暫くお待ち下さいね。
御迷惑をお掛けして済みません。
生かさせて頂いて有り難う御座います。


雨がね。
とにかく凄い雨です。
九州の方々、又雨で被害を受けられている方々、本当に言葉もありません。
毎日金沢や石川県や日本、世界の平和を願い続けていても又悲しいニュースが飛び込んで来ています。
未来はどうなるのか?
分からない。分からないけど今、現在沢山の家屋が無くなり沢山の方々が亡くなっている今でさえ精一杯生きています。
それしか出来ない自分。
せめて今を一生懸命に命を掛けて削り生き抜く。
亡くなられた方々の分、私達は生きなければならないと思います。
奇跡的に生かして頂いているのだから。
そして御先祖様方や神様に感謝しないと勿体無くて。
この様な言い方をしたら宗教してる?と
よく聞かれます。
神、仏を見えたり感じたり聞こえたりする私には当たり前の事なんですがね。
災害で亡くなった方々の分、生きて生き抜かねば、あの方々に申し訳無いです。
生きてしたかった事が沢山あったでしょうに。
御冥福をお祈りします。
見えるから供養するのでは無く、昔は当たり前だったんです。
嫁入り道具の中に分家される方々には神棚や御仏壇を持たせていた家もあったそうです。
昔の方々は神仏の存在を分かっていたからこそ我が子にも、その光を分けてあげていたのかも知れませんね。
皆んな頑張って下さい。
生かさせて頂いておりまして有り難う御座います。