FC2ブログ
スピリチュアル・マザーのブログ
金沢市のスピリチュアル・マザーのイベント情報やお知らせ、マザー・ToMoKoの日々の出来事を綴っていきます。
生きてる。
私は殺生するのが昔から可哀想で怖かった。
祖父が大きな魚を獲って来て死ぬ迄、水から出して置いてあったのに水を沢山入れて生きてあげさせて後から叱られました。
亡くなってしまったなら、まだしも生きている物迄殺して迄生きなければならないのか?
今私はツィッターとやらをしてます。
沢山の小さな命が失われる事を目の当たりに見て酷くショックを受けてから肉は一切食べれなくなってしまいました。
別に肉を食べなければ死ぬ事も無く反対に身体に良い事も現れて来ました。
罪の無い小さな命も産まれて来る権利があったからこそ。
我が家にも二匹の猫を捨てられていたのを救出されてる方々から譲渡して頂き一人と二匹でゴタゴタに寝ています。
最近オスの猫が尿管結石になり毎日お薬を飲ませています。
母として嫌がる子に無理矢理飲ますのは辛い。
けど治してあげなければならない責任があります。
ごめんね。ごめんね。治って欲しいから頑張ろうねって。
頭を撫でながら毎回辛いお薬を飲ませています。
母の私がしなければ治る物も治らなくなる。
母は強しです。
小さな命。されど命。
最近我が子の身体に虐待される親が増えて来ています。
罪の無い者の魂を一旦傷付けた場合、後から必ず問題が生じて来ます。
親達に言わせて下さい。
子を親が愛して守らないで一体誰が守るんですか?
悲し過ぎます。
私の所に来た子は私が絶対に守ります。
私の子ですから。
毎日寝る時間わ惜しんで、どうやって喜ばしてあげようか?
どうやって苦しい気持ちを吸収してあげれば良いか?
笑って帰るには、どうはげませば良いか。
三万五千人の子供達。皆んな私の神様から預かった子供です。
この子達を愛する事を努力してこそ母の修行と感謝しております。
生かされて頂いておりまして有り難う御座います。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://spiritualmother.blog104.fc2.com/tb.php/274-5358a2a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)