FC2ブログ
スピリチュアル・マザーのブログ
金沢市のスピリチュアル・マザーのイベント情報やお知らせ、マザー・ToMoKoの日々の出来事を綴っていきます。
# 子供達を守って
子供達を守ってあげて下さい。
叱り過ぎたり殴ったり、言葉の暴力で子供達の大人になって行く素晴らしい魂を壊さないでいてあげて下さい。
人とのコミニケーション。許したり話し合いをしたり家族と仲良く過ごして行くすべ等は子供の育った家庭環境から来ると思っています。
仲間と話し合って一緒に何かをする事が出来ず勝手な行動をしたりして虐めに合ったりする事になってしまいます。
親がどれだけ愛情を掛けてあげれるかで子供達の人間性が決まると言っても過言では無いと思います。
カルマでしょうか?その様な子供に育てた場合、親が年老いて世話にならなければならない時になったら愛してあげて育てて来なかった子供は親すら愛する事も分からない人間になります。
当然、子供が結婚しても上手く行く事も少なくなります。
離婚して実家に帰った時は良いのですが親が年老いて身動きが取れなくなった時に妻や子供すら失った者は親をも見てあげる事すら分からない人になってしまいます。
働かないと生きて行けないのに仕事も、どこに努めても続かず「首」になるか嫌になって「退職」して転々として万年、初任給の金額しか貰えない事に成り兼ねません。
中々、分かりずらい「発達障害」。この「発達障害」は色んな種類があり判断するのには病院に行った方が分かり易いと思います。
話し合って決めてから買い物に行かない。何処に行くとかも伝えて行かない。お金の使い方が浪費癖みたいに使ってしまう。
自分だけが良かったら、それでいい。出したまま。電気等も付けたまま。出した物を片付けれない。すぐに怒る。空気を読めない。
買って来るけど捨てられない。新しい物が出たら考えないで何でも買ってしまう。我慢出来ない。外見では物凄く良い人に見せようとする。カッコを付ける。嘘を付く。
等の癖が出て来ます。1番苦しいのはその方々の家族や子孫、会社の仲間達だと思っています。
子供の時に家庭では愛情を沢山貰って育っていたのに学校で虐めに合ってなった方もおいでます。
今、現在も、そのご家族は大変な思いをされています。
本人の気持ちが昔の時の記憶が何かの拍子にポーンと出て来てしまい急に窓から飛び込もうとしたり部屋に閉じこもって一人で怒鳴り散らしたりして苦しんでいます。
連絡が来るたびに飛んで行って抱きしめて「ごめんね。怖かった時に助けてあげれなくって。」「今は虐める人はいないよ。」と落ち着かせる為に行ってあげた。
マザーの仕事しながら動く事が出来ない私に一番腹が立ちます。
その方のお母さんの事を思うと胸が痛くって仕方が無いのです。
この子の家族も悩んでいる。私はこの発達障害の方々を救わせて欲しい思いでいっぱいです。
手が足りないんです。数が多過ぎて。
どうか厳しくし過ぎないで下さい。なるべく叩いたり蹴ったりしないであげて育てて下さい。
この子達が大人になったらの事を考えて育ててあげて下さい。
暖かな魂の育て方をしたら、それは育てている私達、大人の幸せですから。
生かさせて頂いておりまして有り難う御座います。
スポンサーサイト