FC2ブログ
スピリチュアル・マザーのブログ
金沢市のスピリチュアル・マザーのイベント情報やお知らせ、マザー・ToMoKoの日々の出来事を綴っていきます。
長い連休でした。
予約が入らない日に台所のステンレスに洗剤をスプレー容器に入れて掛けた所、顔、首、腕等に掛かったらしく桜は散ってしまったのに今、吹き出物満開で御座います。
いつもはタオルに染み込ませ拭き取っていたのですが、その日しか休みが無かったので横着してしまい天罰が下りました。
m(_ _)m母が横着で良い子に育つか?
妻が横着で良き家庭になるか?
いましめられました。
真っ赤になり蕁麻疹の如く腫れあがり中には噴火してしまったのもあり、ただでさえ面白いマザーが更に笑える状態になりました。
不思議と目に入らず気管支の中にも入らず見える所だけ。
あまり無いとは思いますが肌が強い私が、これだけ酷くなったので皆様も、どうぞナイロン手袋やマスク等、身に付けてお掃除好きな方々は行なって下さいね。
おバカは私一人で沢山です。(笑)
又一つ勉強になりました。
生かさせて頂いて有り難う御座います。
「令和」の時代です。
心落ち着かせ祝詞をゆっくり御霊であげさせて頂きました。
日本の大和魂が目をつむると物凄いエネルギーで感じました。
良き時代になるも悪気時代になるも己の生き方一つかも知れません。
神に感謝し御先祖様方に感謝し、今日位は新しき時代を迎えられた事「ありがとう 御座います」と思いたいと思います。
皆様方に幸福の光が降りま少し様に🙏✨👏👏㊗️
生かさせて頂いて有り難う御座います。
愛の力
愛の力は強いと思います。
夫婦、恋人、親子、兄弟、家族、生徒や先生、会社での社長や社員の信頼と言う愛もあります。
この間、マザーの子供の中に私が中学の時ソフトボール部で試合した他校のソフト部の顧問の先生の子供さんがお出でて懐かしい話しで花が咲きました。
その先生は厳しい方で沢山の生徒をしつけして来られ試合の時にも他校の生徒さんを叱る厳しさに驚いたのと怖さを覚えました。
その先生も病気には勝てず亡くなられ慕っていた同僚の先生が娘さんにとアルバムの様な素敵な形にして下さったそうです。
彼女は私がお父さんを知っていると聞いたらので見て欲しくって持って来て下さったのです。
深い深い先生の愛の指導。
厳しく愛のムチも飛んだそうでお通夜、葬儀には沢山の生徒さん達がお別れに来て下さったそうです。
先生が写っているアルバムを見て涙が出たり笑ったり。
あっと言う間の時間でした。
男と男の友情も今の時代少なくなった様に思えますがアルバムを作られた先生の友情、尊敬が痛い程、伝わりました。
頑固な身体つきの割に笑うと子供より子供の顔をされ笑う。
現代では本当に少なくなりました。
亡くなられた先生も段々扱い難い時代になって来ていると仰っていたそうです。
古き良き時代。昔に戻れば携帯も無くなり離婚も減り少しは良き時代に戻れるのにと思います。
不可能なんですがね。
携帯が無い時代は、まだ家族で喋ったりしてました。
ゲームも家庭を壊した一つだと思います。
会話が無くなり信頼、友情、愛情が無くなって行った。
元に戻すにはなるべく会話をする事だと思います。
生かさせて頂いて有り難う御座います。
# 皆、頑張ってね
マザーに来て下さった方々が六万五千人以上になってしまいました。
自分が一番驚いています。
何年も来てくれている子。忘れた頃に来て下さる子。
色んな悩みで来てくれました。
どれも私が誰にも相談出来ず一人で死ぬ思いをしてやって来た事。
反対に羨ましく思えた事もありました。
私には相談出来ず一人でやってきた。
この子達にはまだ話を聞いてくれる人がいるだけいいのに。
そう思える時もありますが、だからこそ私に神様は修業を与えて下さったんだと。
色んな経験がまさか役に立てるなんて。
1番辛かったのは父親が、妻や子供や親を残して自殺した方のが自分と被って辛かったです。
その子も不思議な能力を持って今は県外で人々の喜ぶ歌で癒してあげたり慰めてあげたりしています。
彼女宇は強くなりました。母を支え兄弟を思い家族を愛して今も頑張っています。
心よりバラのピンクの花束をプレゼントさせて欲しいです。
マリア様みたいに優しい方です。
この子もいずれ本当の母になりマザー2号をされて下さると信じています。
私の所に来て下さる方々の中にはもう活動されている方々もおいでます。
お名前は教えられませんが御縁ですから皆さんとお会い出来たらいいですね。
生かさせて頂いておりまして有り難う御座います。
神様や仏様に感謝致しましょう。ね。
# 長い道のり
私よりも年配の方々からすれば高々60年近い歳なんて、と笑われるかも知れませんね(笑)
以前、私の生きて来た経験を本に出しませんか?と仰った方がおい出ました。
まだまだ色んな体験をされてる方もおい出るので私なんかの経験位恥ずかしくって書けないと思っていました。
60歳を前にしてフッと後何年生かさせて頂けるんだろうか?と思う様になりました。
何度も臨死体験をしたり病気ばかりして、この身体で良く人の悩みを聞いていられるな~って思います。
でも私がさせて頂ける事なんて人を喜ばさせて頂く事位しかないのです。
明日、あの子が来る。ケーキでも焼いて少しは喜んでくれるかな~?
そう思って焼いて来たシフォンケーキも、もう1000個位焼いて来ました。
バカの一つ覚えってやつですね。(笑)
あの子にあげて、この子にはあげないと言うのが可哀そうに感じて皆に食べさせたくって作り続けて来ました。
これからも多分まだまだ焼いて来ると思います。
皆に届け手作りの母の味。愛。
自分に出来る事があって良かったと今日も感謝です。
生かさせて頂いておりまして有難う御座います。