スピリチュアル・マザーのブログ
金沢市のスピリチュアル・マザーのイベント情報やお知らせ、マザー・ToMoKoの日々の出来事を綴っていきます。
大変な事態です。
金沢は福井と比べると少ないらしいんですが、それでも物凄い量の雪になりました。
屋根の雪も気温が上がると今積もっている分が落ちて来るかと思うと怖い位に積もっています。
更に、まだ雪は降るとの事。
皆さんも身体の所々が痛くなって来ているのでは?
事故に充分、気を付けて除雪して下さいね。
自宅の雪だけでも大変な量の為マザーは暫くの間、お休みするかも知れません。
皆んなの駐車場から除雪しないと自分の車すら止めれない状態だと思います。
暫く様子を見て又、始めようと思っています。
その時には又ブログでお知らせしますね。
この雪で来て頂く途中で事故にでも合ったらと思うと怖くって予約を入れてあげる事も出来ません。
少し落ち着きましたら、又来て下さいね。
宜しくお願い致します。
生かさせて頂いて有り難う御座います。
昨日
リピーターさんが、おい出て「1っ歳になる孫の女の子が骨髄性白血病なんです。」と、どうして良いのか分からず何故かマザーの所に行かなくってっはと思い来たそうなんです。
娘夫婦の初めての赤ちゃんが「白血病」だなんて。祖母になる方は弱り果てて私に縋って来られました。
娘も助けなければいけない立場の貴女がシッカリしないとダメでしょ。
一言だけ言って神に縋ってみるしかない。すぐに紙にその赤ちゃんの名前を書いて先祖代々の因縁を切る処置に入りました。
お線香を焚いて必死にご供養をさせて頂いている時、ふっと彼女を見た時、必死で両手を合わせて孫の為に願っている姿が見えました。
彼女も可哀想だし娘さん夫婦も愛しくって経文をあげながら涙が出て来ました。
何とかしなければ。でも神でも無い見える聞こえる感じる位しか出来ない私が一体どこまでさせて頂けるか?
我に返った時には自分の命と交換に、この幼子を助けたもうと願っていました。
無我夢中とはこの事かな?
何度も幾度もこの様な事をさせて頂いて来ました。
神様にお願いしたら駄目なのは重々存じた上で私の寿命と1歳しか生きていない幼子と交換して下さいと願ってしまいました。
この赤ちゃんの御先祖様方の因縁も切らせて頂く為に我が身の肉体や寿命を役に立つかは分からない。
でも願っては神様に御迷惑をお掛けするのも承知でわらに縋りました。
幾度も幾度も経文とお線香をあげて身体の体温が下がり、いつも熱い手が冷たくなるまで経文をあげさせて頂きました。
たったこれ位しか出来ない己に腹が立ちました。
今も抗癌剤を身体の中に受けて熱を出してぐずる赤子を母はどんな思いで側にいるんだろうかと思うと涙が勝手に出て来ました。
鑑定におい出た彼女は頭を深々と下げて「有難う御座いました。有難う御座いました」と何度も御礼を言って帰られました。
何故?神様は何も出来ない私に、この様な辛い修行をさせるのか?
今回、程マザーを辞めたいと思った事はありませんでした。
大人ならまだしも1っ歳の赤ちゃんが大病だなんて。
今現在、この赤ちゃんは金沢大学病院に入院されています。
皆、お願いです。光の玉をもしマザーのブログを見ていたら私にイメージして送って貰えませんか?
何とか、この赤ちゃんを助けたい。生意気な事を言っているのは重々存じております。
でも何もしないでいる己が情けなくって。
昨晩も雪の降る中、一人で真っ暗な中、『滝に打たれるが如し』雪を川迄捨てるのにお経を唱えながら1っ回づつ、その赤ちゃんをイメージして9時から11時頃迄やってみました。
何もしないでいるより少しでもその事その母に気持ちが届けばと思いさせて頂きました。
今日、今現在、生きて居る事が当たり前と思うなよ。奇跡で生かさせて頂いているのですから。
だからこそ1日1日を一生懸命に生きるのではないのでしょうか?
生かさせて頂いて下さいまして有難う御座います。
私の家族も身内もマザーの子供達も、その家族も私の家族です。子供です。
皆様、よろしくお願い致します。


まだ雪は安心出来ません
大寒が終わっても、入学シーズンが来てもパラパラと降る時もあります。
異常な雪の量だと北海道の方々も仰っていました。
石川県の能登の方は寒波のせいで水道管が凍結して水を自衛隊の方々に頂いているニュースが流れています。
今日で5日間、水道が出ないそうです。
便利に慣れた私達がまるで、試されているかの様に。
能登に住んでいらっしゃる方が何人かおい出るのでライン等を使い連絡を取っています。
心配しています。
お風呂もトイレも食べ物も飲み物も全てに水は貴重です。
当たり前が当たり前で無いからこそ実感出来るのでしょう。
だからこそ毎日マザーの神棚や自宅の神棚、仏壇に子供達を生かさせて頂いて有り難う御座いますと感謝させて頂いています。
当たり前は決して当たり前ではありません。
奇跡だと知って下さい。
無事故、無違反それすら奇跡です。
最近子供の列に車が突っ込むニュースが出ています。
私達、ドライバーはハンドルを握ったら命わ、預かっていると思って下さい。
まだ雪ぐ残っている道で遅いと合図されましたが平気です。
もし滑って大事な人様の子供を失ったり怪我させる位ならと腹を決めて割り切って運転しました。
安全が一番ですからね。
生かさせて頂いておりまして有り難う御座います。
右手の指が
バネ指と言うのを御存知ですか?
指の関節が腫れて指が曲がって変形して行きます。
大好きな料理や掃除、裁縫等、などが出来にくくなって来ています。
それでも指は動きます。
曲がり難い為縫い物は針で良く指を刺してしまいます。
料理も指を曲げて切る時に痛い。
でもね。まだまだ作れるんです。
手術しても治り難いと言われているので出来る迄、母としての姿を見せて行かないと。
味を覚えて欲しい。
母親とは子供の為に一体何が出来るか?
味を覚えさせて、母から貰った愛情を子にしてあげて欲しいのです。
私がしてやれる事って、これ位しか無いから。
寝る時間わ縮めても焼けたケーキをあげて味を覚えれるから。
母親にして貰った事を子や孫に引き継いで欲しいから。
最近、昔のお母さんって感じの方が減った様に感じます。
母は強し。されど女は弱し。
きっと守る者が出来たから強くなって行くんだと思います。
神様は本当に不思議な事をします。
以前なら身体が弱く雪を捨てる事すら出来なかった。
今、一人でマザーをやる事になった時、子供達が止める場所作らないと。
次に主人の止める場所。
通学路の子供達の為に道の雪も。
火事場のバカ力は知っていますが、まさか私が雪を??
一番驚いたのは私本人です。
子を思う母の底力が出たのでしょう。
女性に産んで下さって有難う御座います。
生かさせて頂いて有り難う御座います。
# まだまだマザーは必要なんですね
何年もマザーに来ている子が沢山います。
そろそろ、この子達も子を持つ母親になったし私は必要無いと思っていたら子供が登校拒否になったや進路が分からない。
学校を辞めたいって言っているんだけどどうしたらいいの?
新たな問題を上手に作って又母の所にやって来ます。
学校がどうしてもいやなら他の学校に行くなり色んな方法があります。
専門学校に行くにも大学に行くにも無駄は絶対に無いと私は思います。
生きて学校に行き友達や先輩や後輩と交わる事で何かしら体験して自分でも分かって無い内に身に付いている。
私は若い時から結婚して色んな経験を積み重ねました。
お金。人生。病気。等々。
この体験した事が、まさかこんなに役に立つとは思いもしませんでした。
最後の答え。何度でも言います。とにかく生きていて。
絶対に生きていて。時間が掛かるかも知れないけど必ず答えは出るから。